ジュニアビッグバンドの祭典 STELLAR JAM ステラジャム

第1回 2009年

総評

初回ということでどんな学校がどんな演奏をしてくれるか大変楽しみでしたが、どのバンドともとても好感が持てる演奏でした。

高校生バンドにはディレクターがいるのに対し、大学生バンドにはデレクターがいないせいか、情報不足の感じがあると感じました。

学バンには学バンの良さもあるとは思いますけれども、ビッグバンドのグローバルスタンダードを考えた時に、ディレクターを置くことも検討したほうがよいと思います。

どの大学生バンドも、勤勉さ、センスの良さ、繊細さなどを持ち合わせているので、そこに経験豊かなディレクターが入れば、各バンドの個性も出るでしょうし、良い方向へのレベルアップも期待できます。

アメリカの大学生バンドにはディレクターがいることがスタンダードなので、この辺がガラパゴス化にならないためにも今後の課題だと感じました。

全体としては、ステラジャムという新しいフェスティバルを終えて、これで新しい流れができるなと確信しました。それほどに参加団体の意欲は高かったと思います。

参加バンド

中高生

頴明館中学高等学校(えめじゃーず)
帝京高等学校(Swinging Honey Bees)
富山県立高岡工芸高等学校吹奏楽部
茨城県立水戸工業高等学校(Blue Beginners )
堺市立野田中学校吹奏楽部
名古屋青少年ビッグバンド(Free Hills Jazz Orchestra )
奈良育英中学校・高等学校吹奏楽部

大学生

慶応義塾大学・Light Music Society
横浜市立大学・Second Wind Jazz Orchestra
神奈川大学・College Sounds Ochestra
埼玉大学・Swing Cube Jazz Orchestra
学習院大学・Sky Sounds Jazz Orchestra
東京都市大学・Stack Sounds Ochestra

審査員

杉山 正
堂本雅樹
Steve Sacks
Jonathan Katz
安ヵ川大樹
Scott Latham

課題曲

ビッグバンド用

譜面

譜面(762.2KB)


吹奏楽用

譜面

譜面(1.9MB)



特別協賛

マクドナルド

マクドナルド

富士急ハイランド

協賛

野中貿易株式会社

野中貿易株式会社

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社

ローランド

ローランド

California Jazz Conservatory

California Jazz Conservatory

国立音楽大学

昭和音楽大学

エー・ティー・エヌ

BLUE NOTE TOKYO

後援

エフエム富士

共催

河口湖ステラシアター

河口湖ステラシアター

ワールド・プロジェクト・ジャパン

ワールド・プロジェクト・ジャパン

協力

JHT

BIGBAND! 編集部

BIGBAND! 編集部


Copyright (C) 2009-2012 Stellar Jam. All Rights Reserved.