ジュニアビッグバンドの祭典 STELLAR JAM ステラジャム

ステラジャムへようこそ

 ステラジャム(国際ジャズオーケストラ・フェスティバル)は、ビッグバンドと吹奏楽が「Get Better!(上達しよう)」を合言葉に演奏を披露しあう音楽祭です。
 
6名の現役ミュージシャンが各出演団体の演奏中にリアルタイムコメントを録音し、その音声は後日インターネットで公開されます。自分たちのバンドへのアドバイスはもちろん、他のグループへのコメントも聞き比べられるので、上達のためのヒントがいっぱいです。
 
ステラジャムでは、毎年ミディアムスイングの課題曲を用意しています。全参加団体が同じ曲を演奏することで、より緻密に技術的課題が分析できるわけです。
 
また、2014年から導入した新しい審査基準が「ユニークセレクション」。これは自由曲における選曲のセンスや企画力を評価するもので、演奏技術とは別の角度からバンドの実力を引き出していくための試みです。課題曲が技術点だとすれば、自由曲は創造点ということができるでしょう。
 
ジャズオーケストラの魅力と可能性を最大限に表現しあう場。それがステラジャムです。知恵をしぼり、技を磨き、ゆたかな音楽体験を積んでいただければ幸いです。
 
ステラジャム実行委員会一同
 

第8回ステラジャム 出演順発表!

前売り券のご案内

9月8日(木)
午前9時開場
午前9時45分開演
第8回国際ジャズオーケストラフェスティバル
~大学生ジュニアバンドの部~@河口湖ステラシアター
大    人:1,200円
高大学生:  500円
9月9日(金)
午前9時開場
午前9時45分開演
第8回国際ジャズオーケストラフェスティバル
~大学生ジュニアバンドの部~@河口湖ステラシアター
大    人:1,200円
高大学生:  500円
9月10日(土)
午前11時開場
午前11時20分開演
第8回国際ジャズオーケストラフェスティバル
~小中高校生バンド&少年市民バンドの部~@河口湖ステラシアター
大    人:1,200円
高大学生:  500円
《ご注意》
○中学生以下は入場無料。
○未就学児童の入場はご遠慮願います。
尚、観覧可能な母子室はございませんので、予めご了承ください。
○当日券は、大人1,500円、高大学生800円となりますのでぜひお買い求め下さい。

《お問い合わせ・電話予約》
※9/1 18:00 締切です。 TEL 03-6455-1937
ステラジャム実行委員会(NPO・日本学生スポーツ・音楽振興協議会内)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-2 第3野口ビル6F
お申込みはこちらのフォームからお願致します。

ゲストバンド発表!

富士学苑中学高等学校ジャズバンド部 Moon Inlet Sounds Orchestra

山梨県下初の高校生ビックバンドとして2003年6月に結成。
県内はもとより、全国規模のジャズフェスティバルに精力的に参加。
「第29回浅草ジャズコンテスト」で最高賞「グランプリ」の受賞をきっかけに各方面で注目を浴びる。
マンハッタンジャズクインテット、東京スカパラダイスオーケストラ、オレンジレンジ、AKB48、乃木坂46など国内外有名アーティストとの共演も多数。 


LOVE JAMMIN'

2010年より、ガールズトランペットセクションチームとして、前身グループの活動がスタート。ガールズファッションブランドとのコラボレーションなど、多岐にわたる活動で音楽内外の業界から注目を浴びる。
2015年にサックス、トロンボーンも参加。各メンバーがボーカル、ダンスもこなす新感覚ユニットの現体制となる。
ファンキーなブラスホーンセクションとボーカルで時代のチャレンジを応援する新感覚スタイルのブラス・アイドル・ユニット「ラブジャミ」。
2016年、いよいよメジャーリリース!
 


Susan Muscarella Quartet

Susan Muscarella Quartet(スーザン・マスカレーラ・カルテット)
Susan Muscarella (p)
Steve Sacks (sax)
Scott Latham (ds)
Daiki Yasukagawa (b)
CJC(カリフォルニア・ジャズ・コンサーバトリー California Jazz Conservatory)は、
カリフォルニア州サンフランシスコ近郊のバークリーにある音楽大学です。
スーザン・マスカレーラ学長がステラジャムを訪問し、カルテットによる演奏やワークショップを開催。アメリカのジャズ教育の最新情報を紹介してくださいます。


洗足学園音楽大学 Get Jazz Orchestra

洗足学園短期大学音楽科にジャズコースが創設されたのが1996年。
当時の客員教授であった山下洋輔先生(pf)によりGet Jass Orchestraと名付けられました。スティーブ・ウィルソン、渡辺香津美など国内外の様々なアーティストと共演。
これまでにCD2枚を製作。横浜ジャズプロムナード等のイベントやMotion
 Blue Yokohama等のジャズ・クラブに出演。国内各地への演奏旅行も行っている。


 各バンドの出演日時は上記タイムスケジュールにてご確認ください

お詫びと訂正:課題曲について

ステラジャム2016課題曲「Lakeside Cottage」
の記譜に誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします。
【ステラジャム2016 課題曲正誤表】

◎23小節目
誤:Bb7(b9)
正:Bb9

◎25小節目のコード表記
誤:Db9
正:Db9sus4(2拍) / Db9(2拍)

なお以下3点についても問い合わせがありましたので、
作曲者の意図をご説明いたします。

◎27小節目
「3拍目裏 TbがF#に対してTpがGだとぶつかる」との指摘がありました。これは止まった2音の関係としてはたしかにぶつかりますが、流れている中でのメロディの関係としては問題ないと考えます。メロディの流れの中で軽く演奏される音ですので記譜通り演奏してください。

◎30小節目
「TpのGbはTbのGにぶつかる」との指摘がありました。こちらも止まった音として和音をみると一見当たっているようですが、二つの考え方があります。メロディに対してコードがアプローチしていると考えるとコードの方が経過音としてとらえられます。またコードの上ではE-7の上でのGb(F#)なので9thとも考えられます。響き上も問題ありませんが、ピアノの和音でわざわざ9thとして入れるのは流れが良くありません。

◎54小節目
トロンボーンが56小節目では3声になっているのは、1人がソロで抜けるのを想定して元々薄い感じの響きにしてあり、抜けたときといるときでキャラクターがあまり変わらないように配置しています。記譜の通り演奏してください。

以上
正誤表ダウンロード

正誤表ダウンロード(56.3KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


出演団体のみなさまにはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今後は十分に注意し再発防止につとめます。以上取り急ぎお詫びと訂正まで。

ステラジャム実行委員会

特別協賛

マクドナルド

マクドナルド

協賛

野中貿易株式会社

野中貿易株式会社

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社

ローランド

ローランド

国立音楽大学

尚美ミュージックカレッジ専門学校

尚美ミュージックカレッジ専門学校

California Jazz Conservatory

California Jazz Conservatory

昭和音楽大学

エー・ティー・エヌ

ブラストライブ

ブラストライブ

BLUE NOTE TOKYO

共催

河口湖ステラシアター

河口湖ステラシアター

ワールド・プロジェクト・ジャパン

ワールド・プロジェクト・ジャパン

協力

JHT


Copyright (C) 2009-2012 Stellar Jam. All Rights Reserved.